HOME > 秘書検定TOP > 秘書検定資格試験の種類

秘書検定資格試験の種類は

写真 秘書検定は、公益財団法人 実務技能検定協会が運営・実施する検定試験となります。

一般には秘書検定、秘書検とも言われています。

資格の種類は民間資格となりますが、文部科学省が後援しており、今では広く認知され、この資格のステイタスは高いものとなっています。




秘書検定・ビジネス実務マナー検定 試験科目

秘書検定・ビジネス実務マナー検定資格試験で問われる能力は以下の内容になります。

理論領域
画像 必要とされる能力
職務知識
一般知識

実技領域
マナー・接遇
技能

秘書検定・ビジネス実務マナー検定試験の種類は

秘書検定秘書検定・ビジネス実務マナー検定資格試験の種類は以下の内容になります。

資格概要 ■秘書検定
社会常識やマナー、一般知識、美しい立居振舞い、文章作成技術などを身に付けることができます。 社会人としてのマナーを身に付けていることを証明する資格として人気の高い資格です。
■ビジネス実務マナー検定
ビジネスの現場で必要な行動や判断ができるかどうか、人間関係やマナー、話し方の理解が問われます。 ビジネス社会の基本ルールを身に付けるので、あらゆる業種で通用する資格となります。
受験資格 年齢・学歴・職歴、国籍に関係なく受験可。※途中級からの受験も可
試験時期 ■秘書検定 2月、6月、11月(年3回)
■ビジネス実務マナー検定 6月、11月(年2回)
試験科目 ■理論 1.必要とされる資質 2.職務知識 3.一般知識
■実技 4.マナー・接遇 5.技能
試験形式
及び内容
■2級・3級:筆記のみ(約90%がマークシート択一、約10%が記述問題)
試験会場 全国の試験会場より選択
合格基準 筆記試験は「理論」と「実技」に分かれ、それぞれの得点が60%以上で合格
受験料 ■秘書検定 2級:3,800円 3級 2,600円 2・3級 6,400円
■ビジネス実務マナー検定 2級 3,800円 3級 2,500円 2・3級 6,300円
実施団体 公益財団法人 実務技能検定協会
※受験する級は出願締め切りまでに決定すればOKです。


「秘書検定受験者数と合格率」のページはこちら

−スポンサードリンク−

−スポンサードリンク−

ヒューマンアカデミーの通信講座
たのまな :秘書検定+ビジネスマナー講座

詳しくは無料の案内資料で!→ 秘書検定+ビジネスマナー講座


▲ページトップに戻る