HOME > ITパスポートTOP > ITパスポートCBT疑似体験ガイド

ITパスポートCBT疑似体験ガイド

写真 ITパスポート資格の試験は毎年春と秋の2回実施されています。
この試験はCBT方式はネットワークを導入し、パソコンを用いた入力方式による試験です。

この過去の試験問題が疑似体験ソフトウエアを使って公開問題を体験することができます。回答した問題の正答や正答数を表示してくれるのでぜひ体験しておくことをおすすめします。


生涯学習のユーキャン

ITパスポートCBT疑似体験の操作について

この体験はCBT方式で行われる実際の試験会場と同じ画面での体験ができる疑似体験ソフトウエアです。
試験内容は登録問題の公開時期ごとに分かれているのでその傾向と対策が分かりやすいものです。試験は全100問となっています。

CBT疑似体験操作方法

疑似体験をされる方は以下の方法でソフトウエアをダウンロードします。

ITパスポート試験ホームページからCBT疑似体験ソフトウェアのページへアクセスします。
 >>ページはこちら
CBT疑似体験ソフトをダウンロード
このCBT疑似体験ソフトウェアのページにある疑似体験用ソフトウエアのダウンロードボタンをクリックしてソフトウエア(ZIP形式)をダウンロードします。
ファイルを解凍
ZIP形式ファイルを解凍すると、ExamApp_hxxxというフォルダが作成され、フォルダの中にExamApp_hxxx.exeとReadme.txtが作成されます。
利用者IDをお持ちでない方(初めて受験される方)は>>こちら
疑似体験開始
ExamApp_hxxx.exeをダブルクリックすると、疑似体験用ソフトウェアが実行されます。
疑似体験ですので、「受験者番号」「利用者ID」「確認コード」は任意のものを入力してください。若しくは何も入力しないでログインボタンを押しても結構です。
疑似体験を終了
疑似体験の試験が終了したら、各画面の疑似体験終了ボタンをクリックして閉じてください。
[本ファイルの例]

[本ファイルの例]
■動作環境
.NET Framework 3.5 SP1 または .NET Framework 3.5.1 がインストールされている必要があります。
※本プログラムは以下の環境での動作を確認しております。
Windows Vista
Windows 7
Windows 8
Windows 8.1
------------------------------------------------------------------------
■ファイル構成
ExamApp_h26h.zip
├ ExamApp_h26h.exe ← 実行ファイル
└ Readme.txt ← 本ファイル
------------------------------------------------------------------------
■インストール方法
インストール作業は必要ありません。
ExamApp_h26h.zipを任意の場所に展開して、展開されたExamApp_h26hフォルダ内の ExamApp_h26h.exeを実行してください。
------------------------------------------------------------------------
■アンインストール方法
本プログラムはレジストリを使用しておりませんので解凍したExamApp_h26hフォルダを削除してください。
------------------------------------------------------------------------
■使用上の注意事項
・本プログラムの終了方法
各画面の疑似体験終了ボタンを押下することで終了できます。
・本プログラムはIPAフォントを使用しておりますので、IPAフォントがインストールされている環境で動作させることを推奨します。
なお、IPAフォントがインストールされてない場合でも、動作には影響ありません。

次は 受験のメリットはのページへ

 
−スポンサードリンク−

ユーキャン :ITパスポート合格講座

詳しくは無料の案内資料で!→ ユーキャンのITパスポート講座


▲ページトップに戻る